相続登記パック

パック料金で費用が明確!

相続登記

定額報酬 66,000円(税込)+登録免許税等実費


 ・相続登記はどのくらいかかるのだろうか?
 ・費用を聞きにくい。
 ・ホームページ等に費用が書いてあるけど「〇〇円~」となっており不安だ。
 ・戸籍の収集方法が分からない。
 ・離れた都道府県にも不動産があるけど手続が分からない。

 このような疑問や不安はございませんか?
 当事務所では、司法書士報酬は定額の66,000円(税込)です。

 この定額費用の中には戸籍の収集や遺産分割協議書作成・相続関係説明図作成などの相続登記申請に必要な費用が含まれています(相続登記に伴って他の登記が必要な場合には費用が加算されます。詳しくは下記の(注)をご参照下さい)。

 戸籍は、被相続人の出生からお亡くなりになるまでの戸籍が必要です。戸籍をたどって取得していきますが、一般の方には難しいこともあります。特に別戸籍の兄弟姉妹の戸籍を取得することは難しい場合がほとんどです。当事務所に依頼を頂けたら、相続人に代わって必要な戸籍を収集します。
(*)相続人が戸籍を全て取得される場合は、報酬が減額となります。また、相続人が一部戸籍を取得している場合、不足分のみの取得となり報酬額が調整されますのでご安心下さい。

 当事務所は、オンライン申請に対応していますので、遠方のご実家など全国の不動産について相続登記を申請することができます。

 御見積は無料です。お気軽に当事務所までお問い合わせ下さい。

 相続登記費用の具体例

<具体例1>

相続不動産 土地:1,000万円、建物:500万円
司法書士報酬 66,000円
登録免許税(不動産の価格の0.4%) 60,000円
登記事項証明書(登記簿謄本) 960円
登記情報 668円
合計 127,628円
備考 別途、戸籍・住民票等取得の実費がかかります。

土地:1000万円、建物500万円

・司法書士報酬  59,400円
・登録免許税   60,000円
       (不動産の価格の0.4%)
・登記事項証明書 1,000円
・登記情報    674円  
 合計     121,074円
(別途、戸籍・住民票等取得の実費がかかります)


<具体例2>

住宅ローンを借りる際に土地及び建物に抵当権を設定し、団体信用保険で住宅ローンを完済した場合(相続登記と抵当権抹消登記を同時に申請)

相続不動産 土地:1,000万円、建物:500万円
司法書士報酬(相続登記+抵当権抹消) 66,000円+5,500円
=71,500円
登録免許税 60,000円+2,000円
=62,000円
登記事項証明書(登記簿謄本) 960円
登記情報 668円
合計 135,128円
備考 別途、戸籍・住民票等取得の実費がかかります。


土地:1,000万円、建物:500万円

・司法書士報酬 59,400円+5,400円=64,800円
・登録免許税  60,000円+2,000円=62,000円
・登記事項証明書 1,000円
・登記情報   674円
  合計 128,474円
(別途、戸籍・住民票等取得の実費がかかります)

(注)以下の場合、別途料金が発生します。
   ・抵当権を抹消する場合(上記<具体例2>をご参照下さい。)
   ・相続財産が複数あり、法務局の管轄が異なる場合
   ・相続により不動産を取得する相続人が複数人になる場合

 抵当権を抹消する場合は、相続登記と同時にご依頼いただければ報酬5,500円+実費(登録免許税など)でお受け致します。また、相続する不動産が複数あり、申請する法務局の管轄が異なる場合は、33,000円+実費(登録免許税など)でお受け致します。なお、相続人が行方不明など複雑事案の場合にも費用を加算させていただきます。

ご相談・ご依頼の際、お持ち頂きたい書類

・不動産の権利証
 ・不動産の固定資産税納税通知書
 ・お亡くなりになった方の戸籍謄本等
 上記書類はお手元にあればお持ち下さい(見つからない場合はなくても結構です)。

・認印
 ・ご依頼者の運転免許証などの身分証明書(本人確認についてはこちらをご覧下さい)

 

相続登記パックよくあるご質問はこちら です。

さいたま市の司法書士事務所